ボイストレーニングの発声に必要な喉の開き方 Part1

ボイストレーニングでの発声は基本となるチェスとボイスをはじめ、その後のトレーニングで身につけていくミドルボイス、ヘッドボイスなど様々な発声に重要なのが喉を開いて深い音で発声することです。このポイントは大変重要になってくるのでボイストレーニングを通してしっりと身につける必要があります。まずは、しっかりと地声であるチェスとボイスで喉を開くトレーニングを行っていきます。チェスとボイスを発声したとき苦しそうに聞こえる場合はきちんと喉が開けていない喉を閉じてしまっている発声です。この様な発声では歌うことは出来ません。喉を開くには軟口蓋と呼ばれる喉ちんこの上顎にある柔らかい部分を上げる事と喉仏を下げることがポイントとなります。ボイストレーニングではこの点を意識した発声を行う必要があります。

ページ一覧

  • TOP
  • ボイストレーニングの発声に必要な喉の開き方 Part2
  • ボイストレーニングで用いられるミドルボイスの出し方 その1
  • ボイストレーニングで用いられるミドルボイスの出し方 その2